[N-1 TYPE JACKET]

---Look back from old photos---

2012年にREVIIVAL 90% PRODUCTS Varde77が立ち上がり、2013年にリリースされてから2016年まで3年間"定番"としてリリースされている「N-1 TYPE JACKET」。

N-1の歴史は1944年から始まり、ヴィンテージ市場では状態のいいものは品薄状態で、パーフェクトな状態のものはすでに見つからないといっても過言ではない。

REVIVAL 90% PRODUCTS Varde77では50年代のN-1を参考に復刻されている。

しかし当時のディティールに忠実に再現されたわけではなく、機能性や耐久性を向上させて日本人にあったラインを綺麗にして再現されている。

1940〜50年代の当時の写真を振り返りながら、現代の街中で使いやすくアップデートされているデザインに注目して欲しい。


o0679095512922076824
f0165518_1916376
f0165518_19165937

img_6420

アメリカ海軍のN−1は1944年より支給が開始される。
最初期のN-1は、厚手のピケット素材。50年代にはジャングルクロスという素材が採用されていた。その50年代に採用された素材をR90PPでは採用。経に細糸、緯に太糸を打ち込み、経糸、緯糸の太さの違いから生地の密度が高まり、
防風性、保温性に優れている。

オリジナルのN-1はインナーにはアルパカが使用されているが、R90PPではこのアルパカによく似たアクリルの素材を使用している。アルパカ素材は抜けることが多く劣化が激しいので、状態を長年キープするためにこのアクリル素材を採用している。

オリジナルでは胸元に入っているステンシルもR90PPでは省略されて、機能性のあるドットボタン付きのポケットに変更されて作られている。


img_6421

袖先につくニットは当時はアルパカが内蔵されたものも見つかるが、極力劣化がないようにニットだけの仕様になっている。

袖先から風を通さないので防寒性に優れいているディティールである。


img_6433
img_6427

オリジナルのカラーリングはネイビーとカーキのみ。カーキの色は年代によって多少異なる。

R90PPでは定番のカーキに加えてオリジナルにはないブラックとグレーをリリース。

いずれのカラーもヴィンテージ加工によって、色あせたカラーリングが魅力。


navy_adak_wwii_skiers-500x385
1332471013_444e24718e

dsc03005

MODEL182cm 65kg size2着用


78c5c5bbbbae8d5ba8f5e8c8af281134-2
cca95d44865f80a5a3b0b0251c9df013
affc40d79ccd85dcf9d6c12cf0cb9cde


MOUNTAIN DOWN JACKET

Next Project

See More